Archive for 5月, 2014

即日振込で借入金の返済は絶対にダメ

金曜日, 5月 30th, 2014

例え即日振込で借りることができるとしても、既に他の金融機関から借入をしていると即日振込も厳しくなります。即日振込といえどもハードルの低い融資形態であるというわけではないのです。既に借りている借入金は大変大きなハードルとなるのです。


<既に借りている借金の返済はご法度>

即日振込で、既に借りている借金を返済するのは止めるべきです。確かに、その場しのぎにはなります。しかし、新たに借金を作ることによってまたその借金を返済しなければならない状態を作り出してしまいますし、また返済の方も煩雑になりがちになってしまいます。既に借りている借金が返済できない時は、しっかりとすでに契約している金融機関の窓口に相談をすべきでしょう。


<借金の連鎖を作らないようにしましょう>

借金を借金で返済することにならないようにするためにも、既に契約した金融機関としっかりと相談して計画を立てて返済を行っていくべきでしょう。とにかく、即日振込を用いて既に借りているお金の返済に充てることだけは絶対にしてはなりません。返済も煩雑になり、返済期日自体もそこまで長くないのですからすぐに借金地獄になってしまいます。融資を受ける場合は計画的な利用を心がけましょう。

即日融資で迷ったら比較することはある?

金曜日, 5月 2nd, 2014

即日融資を選ぶときにはまず、利息を考えた比較を行うかと思います。しかし今は多くの会社がさまざまなサービスをおこなっていますから、利息面での大きな違いがないと感じる人も少なくないのではないかと思います。このようなときに目安にしたい条件などをご紹介します。


即日融資の返済日は選べますか?

即日融資を利用するときは、お金をとにかく急いで融資してほしいという人も多いかと思いますが、返済のことも一度、じっくりと借りる前に手間などを考えてみましょう。給料日など自分にお金が入る日と返済日が近いほうが、余裕のあるうちに返済ができることは、貯金や過去の経験から明らかだと思います。そこで、返済日の選ぶことができる即日融資かどうかを確認すると、返済が始まってからスムーズになる可能性があると言われているそうです。


手数料がかからないATMがあるか

ATMを利用して入出金を行うのですが、場合によっては手数料を返済でも取られてしまうところもあります。即日融資では限度額までの金額は自由に、返済しながらでも追加で借りることもできるのがおおきなメリットといえるかと思いますから、ATMの利用でかかるお金がなるべく少ないところや、無料で利用できるATMが近くにある即日融資を選ぶといいでしょう。